京都ハンドメイド雑貨路地裏3坪雑貨店寺町京極店で開催のミニ原画展会期延長

京都ハンドメイド雑貨「路地裏3坪雑貨店寺町京極店」にてポスカとミニ原画展会期延長

京都でハンドメイド雑貨を扱う「路地裏3坪雑貨店」寺町京極店にて開催の第1回ポストカードとミニ原画展に参加しているましゅ。

2018年12月2日まで開催予定だった企画展が、この度会期延長になりました!

京都で開催中のハンドメイドポストカードとミニ原画展が2018年12月9日(日)まで会期延長

路地裏3坪雑貨店寺町京極店にて開催中のポストカードとミニ原画展。

ましゅのミニ原画も参加させていただいています。

主に猫を描いた過去作を中心に展開させていただいています!

初めての京都委託参加で反応がわからず戸惑いも

ましゅ初めての委託出展。

第1回ポストカードとミニ原画展は、原画サイズなどのくくりも厳しくなく、路地裏3坪雑貨店のTwitterを見ている限り、ポストカードほどの大きさの原画もあるようでした。

しかし誤算だったのが

路地裏3坪雑貨店寺町京極店についてのリサーチが十分に行えなかったこと。

緊張して発送するものを間違えたこと。

この2点が気になりましたかねぇ。

事前リサーチの大切さやコンセプトにマッチするアイテムかどうかの判断が難しい委託出展

「路地裏」というワードから「秘密」「宝探し感」を求めて展開されているのでしょうが、いかんせんお客様の様子が掴めない…。

Twitterのみではありますが、人気作家さんや売れ筋アイテムを見ていると、ましゅの客層とは違う感じがしています。

そしてやらかしたのが、陶磁器の高単価商品を納品したこと。

路地裏3坪雑貨店で人気があるのは、かすみ草のイヤリングや漢字をモチーフにしたプラ板かレジンの作品です。

相場は1,000円ほど~ではないでしょうか。

上記の点から考えてみると、路地裏3坪雑貨店のターゲット層は、高校生、大学生などの学生です。

ましゅの客層はもっと上の30代~…!

ミニ原画についても、安くしたとはいっても店舗の相場よりも高いです。

その上ましゅは京都では無名の作家です。

福岡でも無名ですがね…。

そんな価格帯のミスマッチや自分の集客能力の無さもあり、委託の難しさを感じた次第です。

どんなに良い作品が出来ても、ターゲット層に当たらなければ「興味」を抱いてもらえないので無意味です。

しかし、こうやって実際に参加してみないとわからない点がたくさんあり、勉強になりました。

なにはともあれ会期延長ということで京都路地裏3坪雑貨店寺町京極店へ行こう!

京都近郊の皆様、どうぞ路地裏3坪雑貨店へ足をお運びください。

たくさんのわくわくが詰まった店舗です!

そして気が向いた際には、壁にかかっているミニ原画をご覧いただけたらと思います。

たくさんの人に見て頂けることを願っています。

京都路地裏3坪雑貨店寺町京極店で開催のイラスト展概要


第1回ポストカードとミニ原画展
~2018年12月9日(日)まで(会期延長)
路地裏3坪雑貨店寺町京極店
京都路地裏3坪雑貨店寺町京極店

最寄駅から徒歩圏内で、アクセスしやすい場所にあります。

ましゅはおりませんが、作品たちをご覧ください。

関連記事

NO IMAGE

ましゅねこシリーズの水彩を始めました

月一開催ハンドメイドイベントハコイチ終了!次はお絵描きワークショップ

NO IMAGE

Happy New Year!

博多阪急ハンドメイド「ニャンコレ!」総括レポ

NO IMAGE

箱崎ハンドメイドハコイチのレポと考察

福岡箱崎ハンドメイドイベントハコイチに出展します