ズボラ不器用料理初心者さんにもオススメのレンチン時短レシピなんちゃって白和え

ズボラさんにオススメのレンチン時短レシピ

今回は、面倒くさがりな方にもってこいのズボラ時短レシピをご紹介します!
レンチンといえばレンジ調理のことですが、最近は随分メジャーな言葉になってきたように思います。
そんなレンチンのみでできる副菜レシピ「なんてちゃって白和え
所要時間はレンチン含めて10分です。
生姜焼きなど、フライパンでメイン料理を作りながら片手間でできるのが魅力です。



なんちゃって白和えは分量もズボラでOK!

材料
冷凍ほうれん草 ひとつかみ
豆腐 ½〜1丁
こんにゃく(板こんでも糸こんでもOK)1袋
ミックスベジタブル ひとつかみ

味噌 大2
酒 大1
砂糖 大2
白だし 大1

男子飯にもOKのなんちゃって白和えレシピ詳細


写真を見てお分かりの通り、かなりのズボラ料理です。

まずはカット作業!切るのはこんにゃくのみ

まずはこんにゃくを切ります。
板の場合は短冊切りに。
糸こんの場合は食べやすい長さになるよう、適当に刻みます。
食感が出るよう大きめにして、ダイエット食にも活用可能です。
切ったら耐熱容器に入れ、水に浸して早速レンジへ。500wで5分ほど。
酒のアルコールが気になる方は、この時に酒を入れて加熱しましょう。

今回、カットが必要なのはこんにゃくのみ
糸こんの場合はキッチンばさみでザクザク切ってしまってもOK。
そんな不器用さんにも簡単なレシピです。

冷凍野菜と豆腐の加熱!豆腐は適当に崩して

次に、別の耐熱容器に冷凍野菜と豆腐を入れ、加熱の準備をします。
レンチンしている間に、玉ねぎを切って豚肉と合わせ、生姜焼きを炒めたりして主菜を準備したりすれば更なる時短に!

こんにゃくの加熱が終わったら、続いて野菜と豆腐を加熱しましょう。
500wで2〜3分を目安に、解凍して温まるまでいけばOKです。

両方温めたら混ぜるだけで完成

こんにゃくに入れていた水を捨てて、酒(こんにゃく加熱時に酒を入れた場合を除く)、砂糖、味噌、白だしと野菜を入れてよく混ぜたら完成です。
加熱時の水分で味噌を溶かすようにすると馴染みが早くなります。

食材が温まっているのですぐに味が入りやすいですが、冷やすとより美味しくなります。

常備菜にも使える副菜「なんちゃって白和え」はミックスベジタブルで簡単に見映え良く


余っている食材に置き換えても美味しい、ズボラ時短レシピをご紹介しました。
何より楽なのが、レンチンのみで作れるという点ではないでしょうか。
作りやすい分量で書いていますが、4人分くらいの量ができて、保存可能です。
常備菜として作っても良いかも知れません。



関連記事

ミックスベジタブルはズボラ料理の強い味方!4分でできるレンチン豚汁とメインおかず