ミックスベジタブルはズボラ料理の強い味方!4分でできるレンチン豚汁とメインおかず

レンチンズボラ時短包丁不使用の4分豚汁と豚の生姜焼き炒め


今日最初にご紹介するのは、レンチン4分でできる包丁不使用の豚汁レシピとメイン料理の2本立てです。
今回もミックスベジタブルフル活用のレシピになってます!
しっかり栄養も取れて、食べ応えもあるレシピになっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!


温まれば料理完成という体感の単純レシピ


分量は大体目分量なのですが、わかりにくいと思っておおよその目安として書き出しています。

材料(茶碗一杯分)
水 250ml
冷凍ほうれん草 ひとつかみ
ミックスベジタブル 大1(気持ち少なめに彩りが出るよう)
冷凍豚肉 しゃぶ肉でいう一欠片(生でもOK!)
だし 少々
味噌 大2
しらだし適量
冷凍ネギ(小口切りのものがgood)

食材はレンチンで火を通すという認識

大まかには温めるだけなのですが、
最初に水と食材を全部タッパーに入れ、冷凍肉なら5分、生肉なら3分ほどを目安に、500wで加熱してください。
フタは特に必要なし
冷凍野菜をフル活用して、彩りの良い料理を作ることで心の豊かさにも違いが出てきます。
温まったら肉をほぐして、赤みがなければ調味料を入れて、よく混ぜれば完成です。

ズボラ時短レンチンアレンジヒント

お好みで料理酒を入れても味が引き立ちますし、葉物は生でも切って入れれば問題なく火が通ります。
倍量くらいまでなら1回の加熱でいけそうです。

レンチン中にメイン料理をささっと豚の生姜焼きミックスベジタブルソース


今日は、ついでに作った豚しゃぶのミックスベジタブルソテーもご紹介!

材料は冷凍ものをフル活用

材料
冷凍豚しゃぶ肉(生でも可能) 1列(5〜6枚)
ミックスベジタブル 適量

酒 少々
砂糖 大2
醤油 大2
しょうがチューブ 2cm
白だし 適量


まずはフライパンに冷凍肉を入れて炒め、お好みでミックスベジタブルを適量投入します。
火が通ってきたら、調味料を順に入れ、都度混ぜて少し炒めて完成!
濃いめの味付けなので、ご飯が進んでしまいます…!
レンチン中に出来上がって便利なレシピです。


レンチンと火力を比較して賢くズボラ時短を楽しむ

レンジといえば、食材を温めるための機械です。
そこを火力と置き換えてみると、様々な料理が電子レンジで作れることに気付くでしょう。
このレシピカテゴリは頻繁に更新できるように頑張ります。


関連記事

ズボラ不器用料理初心者さんにもオススメのレンチン時短レシピなんちゃって白和え