ましゅも知らないましゅねこのこと

こんにちは、ましゅです。

ぷりましゅのことを書いてなかったですね!
ましゅねこのきもち
一番初め、笑顔がなかったましゅねこ。

笑顔を描かせてくれなかったのは何故だろう〜?と思いつつ

次に出来たのはこいつでした。

いやめっちゃ仲良さそうやん!!
いや、でもこれは現実とはちょっぴり違っていたのです。

ましゅが絵を描けるのは、スケッチブックに絵が浮かんだ時だけで

よし!描くぞ!こんなん!

と意気込んでも良いものは出てこないんです(-_-)

仲良くしている画家さんも同じようなこと言ってて、そうそう!とめっちゃ盛り上がりました。

要は絵は

描いているのではなく

描かせて頂いてる、という感覚
ましゅねこは生きている


描かせて頂いてる

ましゅねこは自らの意思を持ち、私を通じて私や回りに何か伝えようとしていると思うのです。

だからさっき、急に仲良しの絵になったましゅねこに私は

動物見知りせん猫やね、と思ったのですが、次の絵ではまた違った絵を画用紙に映したのです。

またそれは次回ー(´∀`=)


 COMMENT

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

NO IMAGE

ましゅねこシリーズの水彩を始めました

NO IMAGE

ましゅの次回イベント

ハンドメイド×ネコの祭典ニャンコレ!博多阪急にて2/14より期間限定オープン

NO IMAGE

箱崎ハンドメイドハコイチのレポと考察

NO IMAGE

Merry Christmas!

京都ハンドメイド雑貨路地裏3坪雑貨店寺町京極店で開催のミニ原画展会期延長