システムキッチン「Bb」新発売!人造大理石でお馴染みトクラス株式会社より

システムキッチン「Bb」は再現性の高さが魅力

トクラス株式会社より、システムキッチン「Bb(ビービー)」が発売された。

トクラス株式会社の概要や、製品について詳しく見ていこう。

トクラス株式会社とは

静岡県浜松市に拠点を置くトクラス株式会社。

旧社名であるヤマハリビングテック株式会社という名前を出せばピンとくる方も多いのではないだろうか。

トクラス株式会社は1992年にヤマハから子会社化し、家具や住宅機器に特化した企業として活動を始めた。

現在トクラス株式会社は、システムキッチンやシステムバスの製造を主にしており、その価格帯はラグジュアリー層向けの印象がある。

今回ご紹介するのはトクラスが発表したシステムキッチン「Bb(ビービー)」について。

住宅づくりに妥協したくない、こだわり志向の方へオススメしたい。

システムキッチンBb(ビービー)の特徴

トクラス株式会社が展開しているシステムキッチン「Bb」は、使う人の好みや部屋の雰囲気によって選択できるセミオーダー式キッチンだ。

以下でその特徴をご紹介しよう。

トクラスのシステムキッチン「Bb」はカラーや形状まで選可能

トクラス株式会社が展開するシステムキッチン「Bb」にはいくつかの型があり


・壁付け 3プラン
・対面  4プラン
・フラット対面 1プラン

合計8プランを展開。価格は500,000円ほどから。

一般的なファミリー層向けのもので1,000,000円を超えるため、決して安価とは言えないが、その分カスタマイズ可能なカラーや素材がかなり豊富で、下記のように扉やドアハンドル、カウンター、シンクにいたるまで「形状」や「カラー」を選択でき、量産型とは違うこだわりのキッチンが実現しそうだ。


・扉 33色
・ドアハンドル 3タイプ
・カウンターカラー 3色
・シンクカラー 7色

トクラスといえば「人造大理石」1970年代から開発

トクラスの強みは「人造大理石」だ。

この素材は、トクラス株式会社の前身であるヤマハリビングテック株式会社時代の1970年から推しており、「トクラスといえば人造大理石」という知見も広まっている。

今回のシステムキッチン「Bb」にももちろん採用されている人造大理石は、ホワイト系であれば清潔感が演出でき、ブラック系なら複雑なテクスチャーで重厚感が増す。

人造大理石の特徴

人造大理石の特徴がいくつかある。


・汚れがしみ込みにくい
・熱に強くて丈夫
・すり傷が付きにくい

色素の強い赤ワインやコーヒーなど、明るい色の天板では汚れが目立つことがあるが、トクラスの人造大理石なら汚れがしみ込みにくく、手入れも安易に済むことが多いようだ。

うっかり傷をつけてしまった場合、市販のナイロンたわしで優しく擦れば目立たなくなる

柔らかい布きんで拭き上げると、新品と変わらないほど見違えるのだ。

経年を見越した上質を「Bb」で実現

今回のシステムキッチン「Bb」は、ラグジュアリー志向へのアプローチをしている一方、普段の生活にしっくり馴染む「素朴さ」を重視したラインナップも展開している。

要は、「上質なものをさりげなく取り入れる」贅沢をしませんかと提案しているのだ。

考えてみれば、高級志向にこだわって生活空間を設計しても、居心地が悪ければ意味がない。

家族や一緒に住むひととの雰囲気を邪魔しない「素朴さ」を追求するのもまた贅沢ではないだろうか。

年月が経っても飽きのこない素朴なキッチン。

上質なものは時間が経っても雰囲気が崩れないし、むしろ経年で味わいが出て、より一層住人に沿う空間を作ってくれるだろう。

10年先を見ても変わらないのが本当の上質なのだ。

デザイン性の高いシステムキッチン「Bb」

システムキッチン「Bb」の外観を見ていこう。

カスタマイズ性の高いシステムキッチン「Bb」は、ひとつ変えただけでもガラッと印象が変わってくるのが特徴だ。

エリソンナチュラル

エリソンナチュラルの「エリソン」はハリネズミという意味がある。

命名の由来は、ナチュラルの中に効かせた黒(ブラック)がハリネズミに似ているからだという。

深みのあるカラーリングでしっとり落ち着いた印象だ。

モノトーンラスティック

モノトーンラスティックは、濃いグレーを基調として柔らかな風合いを盛り込んだシステムキッチンだ。

高級感ばかり押し出すのではなく、質の良い素朴さを追求しており、結果的に品の良さをアピールしている。

和モダン

和モダンは家族団らんの様子が見えてきそうな落ち着いた雰囲気が特徴。

木目が綺麗で、スタイリッシュな印象だ。

木の家具との相性が良く、温かみある空間づくりができる。

ナチュラル

清潔感を重視したナチュラルは、明るい木目と天板の白がフレッシュな印象だ。

毎朝明るい気持ちで起き、家族と食事をする姿が目に浮かぶ。

あたたかな陽だまりのような気分になると紹介されているが、その通りではないかと思う。

他にもある!システムキッチン「Bb」のこだわり

外観や人造大理石以外にも、システムキッチン「Bb」の特性はまだある。

伊達に最安500,000円とは言わない充実した機能がついている。

まずはサイクロンフード。

小型のフィルターは片手で外してそのまま食洗器の中へ。

掃除の手間も省けるし、これだけ掃除が簡単なら使うたびに手入れしても簡単だ。

そして収納も自由自在。

可動式のラックや、シェルフも用意されているし、食洗器だって収納のひとつとして組み込める。

まとめ

今回はトクラス株式会社が新発売したシステムキッチン「Bb」について紹介した。

ひとことにシステムキッチンと言っても千差万別で、こだわりのキッチンを手に入れるには多くの選択肢が待っている。

しかし、こだわりを追求して妥協しないことで、長く愛される空間ができる。

経年まで美しいシステムキッチン「Bb」は、高い満足度で人々に愛されるだろう。

関連記事

新橋駅から電車で30分!お得で快適な住まいを見つけよう!